FC2ブログ

ニコンD3怒濤の性能で新登場!

2007.08.23(17:53)
フィルム時代にキャノンがそうだったように・・・

デジタルになってからのNIKONは少しばかり違う。

いや、その信頼性の高さは定評のあるNIKONだが・・・

先日、NASAではNIKONのD2Xの採用が決まったばかりだが、もうひとつ驚くニュースがある!

それは、フラッグシップモデルD2Xの後継機、
D3の登場である!既にNIKON公式サイトではその全貌が明らかにされていた。

噂はされていたが、怒濤のD3の登場である。

仕様を見て驚く無かれ、
NIKONユーザが待ち望んでいたフルサイズCMOSでの登場である。

12.1メガピクセルと画素数は今となっては珍しくはないが、
その隠された性能はキャノン1Dマーク3及び1DSマーク3をも既に圧倒している。

通常でISO~6400にまで引き上げられた超感度。それだけではない、
それを数段上げることが可能でISO25600という恐るべし性能を誇るカメラである。
驚くのは、ISO 6400ですらノイズの心配のない高画質を実現と公表されている。

そして、約9コマ/秒、5.1メガピクセル設定時には約11コマ/秒の超高速連続撮影が可能。

2つのライブビューモード、CFカード ダブルスロット搭載。
CFカードはダブルでの使用及びバックアップ用としても使用可能である。

レリーズタイムラグは、ほぼメカニカルな限界と言われる、「D2XS」と同等の37ms。

起動時間は更に短縮され約0.12秒を達成!

新開発 高密度51ポイントAF採用のAFシステム

優れた耐久性は、 外観カバー、シャーシー、ミラーボックスに軽量かつ堅牢なマグネシウム合金を使用、さらに、Oリングなどにより接合部を厳重にシーリングし、高い防滴・防塵性を実現。
炭素繊維+ケブラーのハイブリッド新素材シャッター羽根を採用し、実装状態で30万回のレリーズテストをクリアー。

万一レンズごとの合焦誤差がある場合に、ユーザーが任意にオートフォーカスの合焦位置を微調節できます。登録したレンズごとに一つの微調節値を設定し、登録されたレンズと同じ種類のレンズが装着された時に登録された微調節値を適用して補正を行う方法と、その他の非登録レンズに対して一律に微調節を行う方法が同時に活用できます。レンズは20本まで

水平を計るデジタル水準器を搭載・・・

その他・・・

すごいデジタル一眼レフカメラの登場である。

【5年保証】ニコン D3



驚く性能である。

それがこの値段で買えるとなると買うしかない!!!

おそらく11月には品薄になることだろうから・・・
予約したほうが良さそうだ。

スポンサーサイト





ブログランキング
********************************************

安心の3年保証、 ライカM8 デジタルカメラ


ライカの専門書、本、書籍関連はこちら
ライカM8、ライカのアクセサリー本、ライカのすべて!ライカ関連の本、ライカカメラ(Mシリーズ~M8まで)の専門書はこちら!

********************************************

<<ニコン D3 ¥549,000で新登場! | ホームへ | 厳しい条件下、NASAはNIKONを選んだ!>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://leicam8.blog86.fc2.com/tb.php/13-85c36544
| ホームへ |
プロフィール

M8

Author:M8
LeicaM8ファン、そしてバリオエルマートファンのブログ。
マイプロフィール

ライカM8[最近の記事]
ライカM8[カテゴリー]
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ライカM8[ブログ全ての記事を表示]
フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO
サイトマップラス
Powered by SEO対策

RSSフィード
リンク
ブログ内検索

タグリスト
ブロとも申請フォーム