FC2ブログ

ニコンD3怒濤の性能で新登場!

2007.08.23(17:53)
フィルム時代にキャノンがそうだったように・・・

デジタルになってからのNIKONは少しばかり違う。

いや、その信頼性の高さは定評のあるNIKONだが・・・

先日、NASAではNIKONのD2Xの採用が決まったばかりだが、もうひとつ驚くニュースがある!

それは、フラッグシップモデルD2Xの後継機、
D3の登場である!既にNIKON公式サイトではその全貌が明らかにされていた。

噂はされていたが、怒濤のD3の登場である。

仕様を見て驚く無かれ、
NIKONユーザが待ち望んでいたフルサイズCMOSでの登場である。

12.1メガピクセルと画素数は今となっては珍しくはないが、
その隠された性能はキャノン1Dマーク3及び1DSマーク3をも既に圧倒している。

通常でISO~6400にまで引き上げられた超感度。それだけではない、
それを数段上げることが可能でISO25600という恐るべし性能を誇るカメラである。
驚くのは、ISO 6400ですらノイズの心配のない高画質を実現と公表されている。

そして、約9コマ/秒、5.1メガピクセル設定時には約11コマ/秒の超高速連続撮影が可能。

2つのライブビューモード、CFカード ダブルスロット搭載。
CFカードはダブルでの使用及びバックアップ用としても使用可能である。

レリーズタイムラグは、ほぼメカニカルな限界と言われる、「D2XS」と同等の37ms。

起動時間は更に短縮され約0.12秒を達成!

新開発 高密度51ポイントAF採用のAFシステム

優れた耐久性は、 外観カバー、シャーシー、ミラーボックスに軽量かつ堅牢なマグネシウム合金を使用、さらに、Oリングなどにより接合部を厳重にシーリングし、高い防滴・防塵性を実現。
炭素繊維+ケブラーのハイブリッド新素材シャッター羽根を採用し、実装状態で30万回のレリーズテストをクリアー。

万一レンズごとの合焦誤差がある場合に、ユーザーが任意にオートフォーカスの合焦位置を微調節できます。登録したレンズごとに一つの微調節値を設定し、登録されたレンズと同じ種類のレンズが装着された時に登録された微調節値を適用して補正を行う方法と、その他の非登録レンズに対して一律に微調節を行う方法が同時に活用できます。レンズは20本まで

水平を計るデジタル水準器を搭載・・・

その他・・・

すごいデジタル一眼レフカメラの登場である。

【5年保証】ニコン D3



驚く性能である。

それがこの値段で買えるとなると買うしかない!!!

おそらく11月には品薄になることだろうから・・・
予約したほうが良さそうだ。

スポンサーサイト





ブログランキング
********************************************

安心の3年保証、 ライカM8 デジタルカメラ


ライカの専門書、本、書籍関連はこちら
ライカM8、ライカのアクセサリー本、ライカのすべて!ライカ関連の本、ライカカメラ(Mシリーズ~M8まで)の専門書はこちら!

********************************************

厳しい条件下、NASAはNIKONを選んだ!

2007.08.22(14:09)
NIKONは厳しい条件に耐えられるデジカメ・・・

スペースシャトルからの記録撮影用として
NASAは、NIKONデジタル一眼カメラ「D2XS」、交換レンズ、アクセサリーを選んだ!

詳しくはこちら
D2XS


楽天でお買い物はこちら
D2XS

D2XSの後継機が騒がれる中、NASAからD2XSを受注される・・・いわゆる必要十分な性能ということである。

何よりも悪条件下で使用するとなれば、NIKONは代名詞ともなっていることでしょう。

氷点下にもなった朝鮮戦争の時・・・
ライカのシャッターは凍り付いた。
NIKONを持っていたアメリカ人記者は普通に撮影を続けていた・・・という有名な逸話。

詳しくは
http://leicam8.blog86.fc2.com/blog-entry-8.html


ブログランキング
********************************************

安心の3年保証、 ライカM8 デジタルカメラ


ライカの専門書、本、書籍関連はこちら
ライカM8、ライカのアクセサリー本、ライカのすべて!ライカ関連の本、ライカカメラ(Mシリーズ~M8まで)の専門書はこちら!

********************************************

ライカとニコンは似ている!?

2007.08.09(14:58)
俺は、ライカの色味が好きだ。だからライカを使う。

時として高性能ズームレンズを装着して、山に入るときがある
そんなときはさすがのライカでも心細いときがある。

そこで使うのはNIKONしかないと思っている。

NIKON D2X

世界最速のシャッターレスポンスを誇る。

ひとたび、被写体と心が通じ合い全ての相性があったとき
他の追随を寄せ付けないほどの描写をもたらす最高のカメラである。
シャープであり、クリアーな色・・・etc

CANONの方がフォーカス(ピント)が速いという人間がいる。
それは間違いではないが、写真を撮るということは、ましてや最高のものを撮るということはどういうことかといえば、

1.モノをとらえて
2.ピントを合わせて
3.シャッターを押す。

一見単純に思える動作だが実に複雑なものが絡み合っていると思う。

1で1.5秒
2でNIKONは0.04秒 CANONは0.03秒
3でNIKONは0.03秒 CANONは0.04秒

例えば、撮影が完了するまでの時間はどちらも同じである。

そして出来上がった絵をみると、それぞれの個性がでている。

キャノンEOS系のオブラートを一枚しいたようなのっぺりした画像は写真ではないと思う。ノイズが少ないのはメリットだが、プリントすると違いはない。実に人工的で冷たい写真でもある。コンピュータグラフィックスとでもいえばいいだろうか・・。

俺は、真を捉えるNIKONが好きだ。
NIKONでなければ・・・

それと大切なことをひとつ!
NIKONのカメラは道具として本物である。
暇をみつけては磨いている。昔使っていたF3はまだ新品同様である。逆にツヤが増してきたほどだ。

まるで職人の手作りのようなボディは、使うほどに味がでてくるし使うほど接合部分がしっかり合うようでもある。

磨いて価値のあるカメラである。

キャノンはただの工業製品の価値でしかない。

カメラを大切してこそ良い写真が撮れる。
そう、人の気持ちが写真にあらわれるのだ・・・

依頼主はそのカメラのツヤをも見て写真にかける情熱をも感じ取る・・・
NIKON D2X


Made In Japan まだまだ健在である。
私はこれでも十分通用すると思っている。
Nikon D200


買うなら今がチャンスかもしれない。。






ブログランキング
********************************************

安心の3年保証、 ライカM8 デジタルカメラ


ライカの専門書、本、書籍関連はこちら
ライカM8、ライカのアクセサリー本、ライカのすべて!ライカ関連の本、ライカカメラ(Mシリーズ~M8まで)の専門書はこちら!

********************************************
| ホームへ |
プロフィール

M8

Author:M8
LeicaM8ファン、そしてバリオエルマートファンのブログ。
マイプロフィール

ライカM8[最近の記事]
ライカM8[カテゴリー]
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ライカM8[ブログ全ての記事を表示]
フリーエリア

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO
サイトマップラス
Powered by SEO対策

RSSフィード
リンク
ブログ内検索

タグリスト
ブロとも申請フォーム